韓国電力公社様の管理職コミュニケーション研修です。

言葉の壁があるなかでも、私がフライトで韓国に行った際に、現地のみなさんにご親切にして頂いたことのお返しが、今回少しばかりできたようです。
研修の2時間、ご受講者さまがお一人おひとり笑顔!!そして積極的に発言しながら、研修のワークを楽しんで取り組んでいらっしゃいました。
現状を把握して、改善をするためには、どのようにしたらよいのか、などと体験を通したワークの中から、新しい気づきや深い学びを得られたと何人もの方からお声を頂けました。
ご受講者さまとの距離もグッと縮まって、なんだか名残り惜しい締めくくりになりました。私も含めてのひとつのチームワークが生まれたように感じます。